with体験談 男性 28歳 恋人探しを目的に利用してみました



withの使用目的

1年半ほど彼女がいないので、恋人を探すために利用しています。マッチングアプリにした理由は、ここ以外ではなかなか出会いがないのも理由の一つですが、普段出会わないような地域や職業の方とたくさん出会えるためです。

 

メリット・良い点

メンタリストDaiGo監修ということもあって、恋愛診断コンテンツがたくさんあり、その診断の結果をもとに相性のいいユーザーを表示してくれる機能があります。たとえば睡眠診断では、寝る時の暗さや姿勢などを答えるのですが、自分のスタイルと合う人を表示してくれます。そういう習慣とかって付き合ってみて初めてわかることですが、事前に知ることができるのはとても良いと思います。ミスマッチを減らせる要素のひとつですから。他にもプロフィールの内容や好みとして選択してるものをもとに、共通点がいくつあるかも表示してくれます。共通点がたくさんあると、この人とは合うかも!と思いやすいですし、メッセージのやりとりのときも話題が途切れず続きやすいので、聞かなくても相手の情報が豊富に分かるところがこのアプリの良い点だと思います。

 

デメリット

このアプリも他のマッチングアプリと同様にプレミアムプランがあり、足あとをすべて見れるなどプレミアム会員だけが使える機能がいくつかあります。それ自体を否定するつもりはないですが、メッセージの未読既読は通常の有料プランでも見れるようにしてもらいたいです。とりあえず数打つ人は気にしないかもしれませんが、僕の場合何人かとマッチングしていても一人に絞りがちというか、一番相性のいい人とだけメッセージをしてしまうので、ふとやりとりが途切れると不安になります。。既読スルーなら察することができるのですが…。また、いつログインしたかもマッチングしたユーザーについては分かりません。ログイン中であればトーク一覧で『今話せるかも』と出るので分かるのですが開いてるタイミングが合わないとだめなので、デフォルト設定でログイン状態を見れるようにして欲しいです。

相手と会うまでにかかった時間・会えた理由

1週間ほどで会うことができました。会ったのは一番最初にマッチングした女性です。基本的にこういうアプリだと出会うまでの希望を気が合えば会いたいにしてる方が多いと思います。なので気が合うなと思ってもらえれば会えるわけです。その方はプロフィール欄に休日の過ごし方や好きなことを書いていて、結構僕の過ごし方と似ていました。その一つに美術館に行くこととあって、最初のメッセージで自分も美術館に行くのが好きだと伝えたところ、男性では珍しかったらしく、初回からすごくいい反応ごもらえてテンポよくメッセージのやりとりができました。1週間ほどやりとりをして、会話のきっかけだった美術館に行ってご飯に行こうと誘ったらあっさりオッケーをもらえました。リアルでもアプリでも同じだと思いますが、相手がテンション上げて会話してくれるポイントはどこかを探して、それが自分と合うならその話からうまく盛り上げていければ自然と会えるんじゃないかと思います。

 

アプリの総合評価

とてもいいアプリだと思います。メンタリストDaiGo監修で心理学的アドバイス、統計学的アドバイスもあるので、こういったアプリで恋人候補を探すことに慣れていない人には特にやさしいと思います。また恋愛診断コンテンツや共通点を表示してくれる機能のおかけで相手のことを知る、見極めるための情報が豊富です。真剣に恋人を探している人であるほど、信頼できるアプリなんじゃないかなと思います。また情報が豊富なのが理由かはわかりませんが、他のアプリよりもいいねをくれる女性が多いという印象です。僕自身もいいねしやすいと感じました。一方で、マッチングアプリの中ではまだまだ中堅どころなのかユーザー数は少し少ないのかなと思います。でも、検索していると今週入会と表示される女性もすごく多いので、これから伸びるアプリなんじゃないでしょうか。また、男性にとって気になる有料会員の月額料金も他のアプリよりも少し安いのもメリットだと思います。