tinderの体験談 女性 24歳 友人作りのために利用してみた感想

tinderの使用目的

アメリカに引っ越してきて友人がいなかったので、友人作りに始めた。周りの人も使っていたので使うことに抵抗はなかったが、多くの人は彼氏を見つけるというより、hookup(イチャイチャする)や体目的で使用していると聞いて、いいイメージは持っていなかったが、とりあえず暇だったのでやってみようというと思って使い始めたのがきっかけ。簡単に始められるのですぐに色々な人からメッセージがきて、とても面白い。多分合計で20人くらいはメッセージがきた。

tinderの特徴

1、まずとても簡単に始められる。これが大きな特徴だろう。facebookを使って簡単に自分のアカウントを作ることができる。(電話番号でも可能)一般的な出会い系アプリもそうだと思うが、細かいプロフィールを書き込む必要がないので、とても気軽に始められる。

2、良くも悪くも見た目重視 これは文字通りだが、このアプリは写真によってマッチするかしないかが決まる。先ほども述べた通り、細かいプロフィールを書き込む必要がない分、判断材料は写真になる。多くの男性は自分の趣味がわかるような写真を使っている。例えばサーフィンをしている写真や旅行先での写真。また、女子から受けがいいペットとの写真など。

3、多くの場合は、女性はマッチングしてもメッセージしない  これはアメリカでも日本でも同じだろうが、多くの場合マッチングすると男性がメッセージを送ってくる。それに返事をする女性は結構少ないのだ。また、たまにとてもうざいメッセージを送ったりするとブロックされてしまうこともある。

4、多くの人が盛っている写真を使う

5、実際に会っても体の関係になることが多い

メリット・良い点

いい点は、いろいろな人に出会えることだろう。これは驚きかもしれないが、医者や弁護士などお硬い職業の人も意外とこのアプリを使っている。(ただし、注意する点は、彼らは必ずしも付き合う相手を探しているわけではなく、体目当ても)もしたくさんの人と出会いたいなら、これほど気楽に簡単に始められるアプリはない。また、もし女性だった場合、たくさんの男性とマッチすることができ、多くのメッセージをもらえるだろうから、沢山デートの機会が増える。新しい都市に引っ越してきて、友人がいない人などは、これを使って友達を作ることも可能だ。実際、私はアメリカに住んでいた時、友達が欲しくてこのアプリを使い、とてもいい友人と出会えた。また、私の友人にこのアプリで出会って結婚した人もいる。実際、アメリカでtinderで出会って付き合い始めたり、結婚まで至った人は多いだろう。

デメリット

悪い点は、なんといってもこの気軽さから、危険な目にあってしまうこともあるということだ。私の友人でtinderで出会って一緒にディナーのデートにいった友人がいたのだが、お酒を沢山飲まされ、ホテルまで誘われたそうだ。彼女は断ってさっさと帰ったが、これが若い高校生や中学生なら、もっと危険な目にあっていたかもしれない。そういう意味で、ある程度大人で常識がある人が使わないと、性犯罪などに巻き込まれてしまうこともある。もう一つは、デートにいった相手に本気で恋をしてしまうことだ。もし相手も同じ気持ちならいいが、向こうがただ単に遊びだった場合、とても傷つくことになる。例えば、デートにいってとてもいい感じで、彼に惹かれ始め、付き合いたいと思っても、tinderで彼は他の女の人とデートしていることもあり得るのだ。また、簡単に出会えるからこそ、簡単に別れることになるのも事実。

実際にやり取りをした方はどのような方が多かったですか?

私は真面目な人としかやりとりをしたくなかったので、メッセージが長くて、きちんと質問などを投げかけてくれる人とだけやりとりをしていた。メッセージをする人の中には、意外にも硬い職業の人が多かった。医者や弁護士、起業家、看護師などが沢山いて驚いた。このアプリは簡単にメッセージが送れる分、元気?だけのメッセージを送っても多くの人は返信しないと思う。それより凝った内容のメッセージを送ったりする人なら返信してもらいやすく、実際そういう凝った内容を送ってくれる人には真面目でお堅い職業についている人が多かった気がする。

実際にデートをした体験談

私は実は今現在同棲中の彼氏とはこのアプリを通して知り合った。私がアメリカに引っ越して来て間もない時に、誰も友達がおらずひまだったのでtinderを使ってみようかなとふと思ったことがきっかけだった。このアプリを使うのは初めてだったが、先ほどもお話した通り、とても簡単にFacebookから登録が出来てしまうのだ。そのうち何人もスワイプしてるうちに一人の男性も見つけた。顔は全然タイプじゃなかったが、日本で撮ったかと思われる写真を使っていたので、もしかしたら日本のこと好きなのかも!と思いlikeをしてみた。するとしばらくすると彼から長めのメッセージがきて、しばらくメッセージをしてその日に会うことにした。彼が彼の友人たちとバーに行くというので、私も行くことにしたのだ。そこで意気投合し、その後も何度も彼とデートをした。それから3ヶ月くらいたって、彼に付き合おうと言われた。それから2年ほど経つが私たちは今だにラブラブだ。現在彼が日本にきて二人で同棲している。家族には口が滑ってもアプリで出会ったなどとはいえないが、普通にデートを重ねて今に至る。ただ始めの出会いがアプリだったというだけで、あとは他のカップルとあまり変わらないと思う。

アプリの総合評価

アプリ自体はとても簡単で、facebookを持っていれば誰でも簡単にアカウントが作れるという点でとてもいいと思う。また写真も一つだけでなく何枚も選べるので、キメ顔の写真、友人とのリア充アピールの写真、趣味の写真、自分とのペットとの写真など、写真によって自分のパーソナリティーを表現できる点は好評化できると思う。ただし、良くも悪くも、写真が中心のアプリだ。写真だけではその人が本当に気があう人なのかや、あっても安全か、性格がいいかなど、わからないことは多すぎる。実際、tinderを自分の子供に使わせたいかと聞かれたら100パーセントノーだ。中学生や高校生が使うには危険すぎるし、実際性犯罪に巻き込まれる人もいると思うただし、きちんと正しくマナーある使い方をすれば、私のように彼に出会えたり、友人を増やしたりすることも可能なのだ。なので自己責任で正しい使い方をする上で、このアプリはオススメできる。私が再びこのアプリを使いたいか?と聞かれれば答えはノーだ。なぜなら、いまの彼とラブラブだし、彼のことが大好きだからだ。でもこの彼に出会わせてくれたのは、紛れもなくこのtinderというアプリなので複雑な心境である。

あわせて読みたいTinderの詳細レビューはこちら
http://matchingjapan.com/tinderreview/

男性のTinder体験談はこちら
http://matchingjapan.com/tinder2/