【リアル体験】有吉ジャポンでも紹介されたパパ活アプリの Pato(パト) をやってみた その2

有吉ジャポンでも紹介されたパパ活アプリのPato(パト) を実際にやってみました。第2回です。

ギャラ飲み・パパ活で日本一稼げるアプリ
Pato パト

マッチングアプリの達人
の管理人も実際にPato パトを体験してみました。

前回からのあらすじはここ

Pato(パト)をやってみた。その1

さて、まずはPato パトでは個人的にやり取りができるので、個人的やりとりをしています。
これが、無料と言う時点で、1通、やり取りが250円かかるクソアプリと比べれば、まともですね。
(と言うか一通100円以上もかかるアプリが流通している事自体が謎)

アプリ内ではランキング上位の女性や、「今日会えるかも」と、記載のある女性からはレスポンスが早めにありました。

どの方も5言、6言会話して、一通り話をした後で、いつ頃会いますかー。みたいな会話になります。
(そこでいつ頃会いますか?みたいな会話にならなければ、無理にいつ会えるかの会話はしない方が
良いかも)

ちょうど、今回は「今日会えるかも」と記載があった方と会話していましたら、翌日の夕方に
会えるとの事だったので、アポしました。初めてなんで1時間位体験でも良いか確認した所、
「サク飲み」OKです。との事だったので、(サクッと飲み?)

まずはサク飲みでPato
体験する事にしました。分りやすく、某中央線沿線の駅前で待ち合わせていた所、写真通りの
女性が現れましたので、すぐに分りました。写真通り子が本当に来るんだ。と何か胸熱。

お店は予約しておいた方が、無難だと思いますが、一回目は本当に来てくれるのかも不安だったのでとりあえず、気軽に入れるWineBarで、お互いの自己紹介から、普段の仕事やプライベートまでを楽しく会話していきます。ちょっとしたワインにおつまみを楽しみながら、楽しい会話で幸せなひと時を過ごしていて、ふと時計に目をやると、アレ?!もう1時間が経過しています。


むー、そろそろ課金が気になってきた。そこで、会話の流れも見ながら、1時間15分位の所で
デザートを注文して、「そろそろお開きにしましょうか。」と言う話に。

そこで、相手の女性から「話が楽しいのでサク飲みだけじゃなくて、もっと会話したい。」みたいな
嬉しい言葉が、でもこの言葉にのってしまうと、大幅に予算オーバーとなるので涙ながらに、誘いをお断りして、また次のお誘いをさせて頂く事を告げて、駅前で解散。。。

初めてのPato 体験を終了したのでした。何か、健全だったなぁ。。。(笑)。

でも、このPato 気をつけなくてはいけないのは、自動課金。
女性と会った時から課金が始まり、自動課金されていくので、30分3500円時間単価の女性は、
1時間一緒に会話していると7000円、2時間一緒にいると14000円と、どんどん課金されていくので要注意。女性と解散すると女性が解散ボタンを押してくれるので、そこで自動課金がストップするシステムになっています。

Pato は運営がしっかりいるので、その辺はもし余計に時間加算
されていたりしたら、運営に確認すれば大丈夫だと思います。

ただし、これってもしシステムを理解しないで通常のデートと同様に何時間も一緒にいたら、
どうなるんだろう。。。(汗)、使用にはクレジットカードの登録が必須なので、後で恐ろしい
請求額にならないように注意。
また、自ら会をおひらきににするタイミングとかが難しいので、結構お金がかかります。

そんな、強い心の持ち主であれば、キャバクラに行くよりちょっと、プライベートな雰囲気を味わう事ができるアプリ体験でした。但しご利用は計画的に。。。

【リアル検証】PATO / パト で20歳(女) 元芸能関係のキャストと歌舞伎町でカラオケデートしてみた (前編)
http://matchingjapan.com/pato_geinou1/

Patoをやってみた その3
http://matchingjapan.com/pato3/

料金 男性キャスト、女性キャスト、共にチャット無料!!実際に会う時に課金発生
男性キャスト、女性キャスト 審査あり、ユーザーは審査無し
注目点 有吉ジャパンでも放映されたエンタメキャスト派遣のPato、キャストは全て審査済
主な年齢層 キャスト層 女性、男性共に容姿端麗の20代 
ユーザー層、男性、女性共に30代~40代アッパー層

公式サイトへ

料金 男性10800円
女性 審査あり
注目点 Patoを運営する会社が分社化して運営、キャストは全て審査済
主な年齢層 女性容姿端麗の20代 男性30代~40代アッパー層

公式サイトへ