Pairsの体験談 男性 34歳 恋活のために使ってみました

ペアーズ / Pairsの使用目的

恋活のために始めました。結婚を考えていた彼女と別れてしまい、落ち込んでいました。ですが、このままではいけないと思い、彼女をつくろうと決意しました。そこで、マッチングサイトにいくつか登録しました。その一つが、ペアーズ / Pairsでした。

メリット・良い点

まず、一番は、彼氏をつくりたいと思っている女性がたくさん登録しているところです。会社などで素敵だと思った人がいても、彼氏がいたり、結婚したり、もしくはそもそも彼氏をつくる気がないことがあり、声をかけることが難しいです。ですが、ペアーズに登録している女性は、みな彼氏をつくりにきているので、最初からそのつもりで声がかけられますしかも、ペアーズは業界最大手であるため、登録している女性がたくさんおり、好みの女性がみつかる可能性が非常に高いところが魅力です。フェイスブックと連動しているため、サクラがいないので、安心です。また、ペアーズは、女性のプロフィールをみることで、その女性の趣味や嗜好がわかるシステムがあるところも魅力です。これにより、メッセージのやり取りをした時に、会話の内容にこまることがありません。

デメリット

ペアーズ / Pairsのデメリットはたくさんの女性が登録しているため、他のアプリに比べて、恋活の真剣度が低い女性が多いように思います。マッチングしてもメッセージが続かないケースが多いです。しかも、男性会員も非常に多いため、年収1000万超え、超高学歴といった恋愛市場における強者も多く登録しています。それらの男性に勝たないと彼女をつくることができないのは辛いところですまた、最近ではtinderの様に、メッセージの交換も無料のマッチングサイトもあることを考えると、有料会員にならないと、メッセージ交換ができないこともデメリットの一つです。料金についていうと、一度課金すると、予告なく自動延長されることも大きなデメリットです。他のマッチングサイトだと、延長の前に事前告知が入るものあることを考えると、不親切だと思います。

相手と会うまでにかかった時間・会えた理由

ペアーズ / Pairsで実際に会えたことは何度かあります。会うのにかかった期間は2ヶ月ほどだっと思います。会えた理由はいくつかあると思いますが、その一つは、マメにメッセージを返したことだと思います。毎日返すのは当然ですが、相手の趣味や趣向を考えて、話題が展開していく話題を盛り込むことを心がけました。すぐに会おうと言うと、女性に警戒されるため、最低でも1~2週間ほどはメッセージ交換を続けた後にデートを申し込むのも重要だと思います。お店や場所の設定については、女性の好みを踏まえて決めることもデートを成功させるためには必要だと思います。会うことを提案する前段階で、好きな料理やアクセスしやすい場所などを聞いておくと、段取りがスムーズに行きます。私の場合は、「友達とご飯を食べるときは、どこで食べるんですか」といったメッセージを送っています。相手の女性の誘いを待つようようなことは、しないほうがよいと思います。なんやかんやで女性は、自分で誘うのには勇気がいるようです。

アプリの総合評価

ペアーズ / Pairsの特性をしっかりと把握して、利用すれば、非常に有用なアプリだと思います。フェイスブックと連携したアプリであるため、さくらの女性がほぼいない安心感がなによりも優れた点です。それゆえに、フェイスブックを普段から利用していると、すぐに初められるのも魅力です。しかも、たくさんの女性がいるので、好みの女性がかなりの確率でみつかります。彼女にしたいような人を早くみつけたいという人にはオススメです。また、どちらかというと、婚活というよりは恋活向けであるため、恋活向けの人にもオススメです。年齢で言うと、20代の会員が多いため、その年代の人にオススメです。そして、なんやかんやで、顔がよいか年収が多い人は、人気があるので、どちらかに自信があって、彼女が欲しい人は、オススメです。アプリとしての使いやすさも非常につかいやすいので、他のアプリの使い勝手に不満があるという時には、ペアーズ / Pairsをつかってみてはどうでしょうか。

料金 男性月額3480円〜
女性0円〜
会員数 累計700万人
主な年齢層 20代〜30代

公式サイトへ