悪質出会い系アプリの被害に合った時の対応方法

悪質出会い系アプリの被害に合った時の対応方法

気づかないうちにサクラに騙されていてかなりのお金を使ってしまった。

こんな人は多いんです。

高い勉強代になった。と泣き寝入りする人もいると思いますが、

「騙されたお金を取り返す方法はないのか。」

と一度は考えますよね?

では騙された後のどのような対処法をすることで騙されたお金が返ってきたり、被害者を減らすことが出来るのかを紹介します。

サクラに騙された際の相談先

サクラに騙されると言う事は、サクラとやり取りをしていますよね?

会いたいと甘い言葉に騙された
毎回ドタキャンで会えたことがない

気づくと大金をアプリに使ってしまっていた。

「相手がサクラと分かれば利用していなかった」

と思っている人ばかりでしょう。

なんとかお金を取り返したいはずです。

そんな人はサクラとやり取りした時の会話や利用明細など証拠となる材料をとっておきましょう。

証拠を持って国民生活センターに相談

証拠がないとサクラ行為を立証することが出来ません。

その証拠を持って国民生活センターに相談の連絡をして下さい。

ケースによっては取り返せない場合もあると思いますが、取り返せる可能性もあります。
担当の人に事情を説明し、指示を仰いで下さい。

法律事務所に相談する

法律事務所と言うのは

  • 日本弁護士連合会
  • 日本司法書士会連合会

に所属している弁護士、司法書士がいる事務所です。

中には出会い系のサクラ被害の相談を受けている事務所もあります。

ネットで「出会い系サクラ被害 弁護士」などで検索するとホームページ等が表示されます。

法律事務所は取り返した金額の数%を成果報酬としている所が多いので、相談しやすいと思います。
※相談時に費用については確認して下さい。

相談時に騙されているアプリ名や証拠や詳細などを窓口にお話ください。

被害を広げないようにする

  • 国民生活センター
  • 日本弁護士連合会
  • 日本司法書士会連合会

に相談して騙された金額を回収したいと言う気持ちは分かりますが、これから被害者が増えないように協力してあげることも大切です。

悪質出会い系アプリはユーザーを騙すことで運営が成り立っています。

騙される人が少なければ自然と運営出来なくなり、消えていくのです。

では、どうすれば騙される人が減って行くのか。

次にこの事について紹介します。

ユーザーがネットの口コミでわかるようにする

出会い系アプリを知る時ってどうやって知りますか?

  • ダウンロードランキング
  • 広告で目にした事がある
  • ネットで検索して知る

このように該当の出会い系アプリを知ることがあると思います。

ダウンロードランキング
広告で目にする

この2つは運営者によって捜査出来ますし、広告を出せばダウンロードのランキングにも入ってくるでしょう。

例え悪徳出会い系アプリでも可能と言うことです。

しかし、ネットでの口コミはどうでしょうか。

  • 実際に騙された人の声
  • サクラがいるか調査したサイト

このようなサイトに辿り着きますよね?

こういったサイトが沢山増え、悪質出会い系に登録する人が減れば被害者は減って行くと思います。

そこで貴方にして貰いたいことはネットへの書き込みです。

貴方が騙された事がある出会い系の情報や被害内容をネットに載せることで同じ思いをする人が減ると言うわけです。

マッチングアプリの達人(当サイト)を利用する

ネットに詳しい人ならサイトを立ち上げて騙されたアプリの詳細、証拠を載せることで被害者を減らす為の有効なサイトを作成することが出来ます。
しかし・・・

そんなサイト作りなんてした事がない。
どうやったらいいか分からない。

と言う方は、当サイトの悪質出会い系アプリ内のご自身が騙された出会い系アプリのページに口コミが投稿出来るようにしておりますので騙された時の詳細等を投稿してください。

貴方のその行動が次の被害者を減らすことに役だって行きます。

騙される人が減れば悪質出会い系も運営出来なくなり自然と消滅するのです。
悪質出会い系を撲滅させ、安心出来る優良出会い系のみにしていきましょう。